コスプレは奥深い > 歴史は古い

歴史は古い

コスプレと聞くと、最近出来たサブカルチャーの様なイメージがありませんか。
実はコスプレの歴史は古く、既に35年前には今のコスプレイベントの起源とも言える
仮装パーティーが開催されていました。

そこでは既に様々な映画やアニメのキャラクターの衣装で仮装して楽しまれていました。
その仮装パーティーの模様が様々な雑誌に取り上げられて、
各地で同じように様々なキャラクターの衣装で仮装する人が登場し、
今のコスプレの様に日本各地、世界各国へと広まっていったのです。

年号が変わり、平成時代になると今までの日本のアニメの集大成とも言われる、
日本を代表する大ヒットアニメである新世紀エヴァンゲリオンがブームとなり、
アニメソングが人気ソングトップ10に入ったり、
本屋さんでは特設コーナーが設置されるなど、日本のアニメが社会現象となりました。
これを発端に、今までコスプレに全く興味が無かった人も、
このテレビアニメを機にコスプレを始める人が多く、
新世紀エヴァンゲリオンのコスチュームを販売するお店も登場し、
コスプレの全盛期となりました。

時代は変わり、あるコンセプトに合わせた衣装を来たスタッフが居る、
カフェやレストランが登場したり、コスプレをしている人を限定とした
イベントが各地で開催されたりと、その広がりは多種多様です。

また世界でも日本のアニメ人気は高く、
そのアニメに扮してコスプレを楽しむ外国人が増えたり、
なかには日本留学する人もいるほどです。
これからもきっと様々な進化を遂げて行くのだと思います。